お知らせ

2019年10月14日
[重要] このたびの台風19号により罹災されたみなさまに謹んでお見舞い申しあげます

都民共済の「新型火災共済」にご加入で下記損害に遭われた方は、お知らせください。
*風水害による10万円を超える損害、または床上浸水を被った場合に見舞共済金をお支払いします。

東京都民共済生活協同組合

0570-037331(お客様ダイヤル)
03-3980-0271(代)

営業時間 平日 9:00-17:00

新型火災共済インターネット事故受付サービスでもご連絡いただけます。

新型火災共済インターネット事故受付

風水害等見舞共済金のご請求手続きについて

お電話またはインターネットにてご連絡いただいた後、ご請求に必要な書類をお送りいたします。
その際にご用意いただく主な書類は以下のとおりです。

 1.修復見積書  2.損害写真

大変お手数ではございますが、工務店等に修理を依頼される際、提出用書類としてご用意をお願いいたします。
修復見積書は修理内容の内訳が確認できるもの、損害写真は住宅の全景と損害箇所が確認できるものをご用意ください。

なお、ご請求に必要な書類やお手続きの方法は、ご請求の内容によって異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

共済掛金払込期間の特例について

このたびの災害により、災害救助法が適用された地域にお住まいで被害を受けられたご加入者のみなさまに対し、特例措置として共済掛金のお払い込みの猶予期間を最長6ヵ月延長するお取り扱いをさせていただきます。
猶予を希望される方はお手数ながら当組合までお申し出ください。なお、お申し出がない方は通常どおりの振り替えとなります。

適用都道府県 適用地域 法適用日
東京都

墨田区、大田区、世田谷区、豊島区、北区、板橋区、練馬区、八王子市、立川市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、日野市、福生市、狛江市、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西多摩郡瑞穂町、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町

2019年10月12日(土)